カテゴリー 未分類
最新情報

令和4年度 佐佐木信綱記念館特別展「信綱の思い出づる人々」

 明治・大正・昭和の三時代を生きた佐佐木信綱。 明治5年6月3日石薬師に生まれてから150年の歳月が過ぎました。同年生まれには樋口一葉、島崎藤村がいます。信綱の …

最新情報

今月の短歌 令和5年1月

ゆのさとの初春の日のうららけさはねつくおとにましる琴のね 佐佐木信綱『佐新書簡』より  『佐新書簡』は、佐佐木信綱の新村出に宛てた書簡集である。その1913年  …

最新情報

年末年始の閉館日のお知らせ

佐佐木信綱記念館は12月28日(水)~2023年1月4日(水)の間、休館となります。1月5日(木)からは通常通り開館いたします。来年度も、皆様さまのご来館お待ち …

最新情報

今月の短歌  12月「読み仮名の挑戦」

そそりたつMonkey(ましら)–Puzzle(たゆたひ) 眞黑き梢かがよへり海の月のぼる 佐佐木信綱『作歌八十二年』  『作歌八十二年』の昭和29 …

最新情報

今月の短歌  11月「御井(みゐ)と処女(をとめ)の歌」

み井の水くむとつどへる処女らが丹(に)の頬(ほ)に匂ふ槻(つき)のもみぢ葉 佐佐木信綱『山と水と』  歌集『山と水』に「病間四趣」と題する一群の歌がある。昭和2 …

最新情報

第51回信綱祭 第2部歌会開催のご案内

第51回信綱祭 第2部講演会を、下記にて開催いたします。参加費は無料、事前申し込みが必要となります。お電話かメールにてお名前、ご連絡先(電話番号など)をお知らせ …

最新情報

第51回信綱祭 第1部講演会開催のご案内

第51回信綱祭 第1部講演会を、下記にて開催いたします。参加費は無料、事前申し込みが必要となります。お電話かメールにてお名前、ご連絡先(電話番号など)をお知らせ …

最新情報

今月の短歌 10月「弘綱の屏風歌」

影うつす はつかり見れハ紙屋河 すき入れニける こゝちこそすれ 斎藤緑雨の信綱宛の書簡に見える弘綱の屏風歌  今月は信綱の父、弘綱の歌である。昭和62年より鈴鹿 …

最新情報

今月の短歌 9月「風呂敷の中に時うつぼんぼん時計」

秋の風町かどをまがる風呂敷の中に時うつぼんぼん時計 佐佐木信綱『豊旗雲』  昭和3年、信綱57歳の作である。風呂敷の中にぼんぼん時計を包んで町かどを曲がるのは誰 …

最新情報

今月の短歌 8月「富士山八合目での歌」

見るままに清く静けくうるわしく果は悲しき嶺の上の月 佐佐木信綱『佐佐木信綱 作歌八十二年』  明治35年、31歳の8月に信綱は二人の大学生とともに強力を伴い、富 …